前回からの続きです。。。

生地の次は肉を切る、ホットプレートの準備、です。

肉ですが豚のバラ肉。お好み焼きにはこれが基本だと思います。

こんな感じで。

IMG_0037


お肉の切り方ですが、豚バラ肉って長いですよね。僕はそれを二等分・2切れに切ります。

お好み焼きは普通のお皿一枚の大きさに僕は仕上げますので、切った豚肉1切れをお好み焼き一枚につき3切れほど乗っけていきます。

切ったお肉はまとめておきます。こんな感じで。

IMG_0038

生地とお肉の準備が整いました!

IMG_0039

手際よくお好み焼きを焼くには段取り・準備が大事です。
僕はこれらの準備の段階も心がワクワクして大好きです。

生地をホットプレートに敷く「お玉」、そしてお好み焼きをひっくり返す、切り分ける為のコテ2枚を準備しておきます。
こんな感じでしょうか。

IMG_0040

コテも昔は鉄製のモノを使っていましたが、最近はホットプレートを傷つけないようにプラスチック製のものが多いですね。十分です。

では次にホットプレートの準備です。

まずはしっかり余熱で温めておきましょう。

余熱は最初に180度前後のやや高めの温度で温めてから140〜150度前後に落とします。
ホットプレートの「保温」のランプが点灯するかしないかあたりです。

IMG_0041

で、十分温まってきたところでサラダ油を投入。
それを2枚のコテでプレート上に満遍なくなじませるように引いていきます。
この時、コテにも油が馴染んでいく感じで引くと良いかと思います。

こんな感じでしょうか。

IMG_0042

ホットプレートの最初の温度設定は大事です。
高温すぎていきなり生地が焦げ付くのは良くないです。
140度前後。ホットプレートの保温ランプが点灯するかしないかあたりで良いかと思います。

さあ、これで準備は終わり。次回からいよいよ焼いていきましょう!

to be continued,

ヘタクソパパサーフィン
ヘタクソパパゴルフ
ヘタクソパパお好み焼きLovers