関西風の次は広島風です。
僕は関西風も広島風もどちらも大好きです。
家では関西風を焼いた回の次の回は広島風、そしてその次は関西風と代わりばんこに焼いてます。

では先ず材料の紹介。

・焼きそば
IMG_0067

・キャベツ、もやし、ネギ
IMG_0068

・豚バラ肉
IMG_0072

・塩・胡椒
IMG_0047

・お好み焼き粉

広島風と関西風の違いは、関西風がキャベツなど具材をこねたお好み焼き粉に混ぜ込むのに対して、
広島風は具材を重ねていくという点、これが最大の違いです。
ですのでお好み焼き粉は、関西風のように卵で溶かず、水のみで溶きます。
IMG_0073

ここで粘りの加減ですが、最初のうちは少し塩梅に苦労するかもしれません。
溶いたお好み焼き粉はクレープの皮のように、その後に具材が乗って行きます。
それに丁度良い粘り気という感じです。

キャベツは粗めの千切り、ネギはみじん切り・輪切りで。
IMG_0069

IMG_0070

これで下準備完成。
次回から焼いていきます。

to be continued,

ヘタクソパパサーフィン
ヘタクソパパゴルフ
ヘタクソパパコーチ